スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

よかった~。

今日、病理検査の結果を聞きに行きました。


結論からいうと、思っていたよりずっとずっと軽いものでした。


最初、ガンの大きさを教えてもらったのですが

3.5cmと3.2cmの腫瘍があってそれがつながっていて

7cm弱のものだったと聞いて、その時には

もうダメだ~・・・と思いました。


でもその後にリンパ節への転移がないことや

悪性のレベルが一番低い「1」だったことを告げられて

うれしくて飛び上がりたいような気持ちでした。



手術の前にはわきの下が痛んで腫れていたので

転移の可能性が高いということで

今回の手術ではリンパも全部取ってしまっていました。


なので今回リンパ節への転移がなかったことは

奇跡のような気がします。



手術の前の日、先生から手術についてのお話がありました。

そのとき、まだガンということが信じられない私は

今までずっと良性だといわれてきたことや

MRIでの結果も良性と出た事でもしかしたら腫瘍は良性ではないか?と聞いてみました。


そしたら先生に言われた事が

「ガンの中でも非常にやっかいなタイプのものがあって

そのタイプだと良性と間違えやすい。このタイプの場合は抗がん剤の効果もあまり期待できない」

のようなことを言われました。


「え~っ!?じゃあその可能性があるんですか?」と私。

「病理の結果が出ないとなんともいえない」と先生。


ガ~ン・・・


そんなことで今日の病理の結果が本当に怖かったんです。




治療方法はまだ決定していませんが、気分的にはとっても楽になりました。

大きな腫瘍だったにもかかわらず、思いのほか良い結果が出たのは

お客さんやお友達や家族やいろいろな方のおかげです。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました。


・・・でもまだまだこれから治療が始まるんですよね。

頑張り過ぎないようにがんばります。





スポンサーサイト
2008年04月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 乳がん
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。