スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

鏡の法則。

野口 嘉則
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール


私もこの9割の中に入っていたようで

一人でパソコンの前で泣いてしまいました。


オンラインでも読めるので、気になる方はちょっと読んでみてください。


私も息子のことでかなり悩んでいた時期があって

「どうして私だけが・・・」とかなり落ち込んだこともありました。


このことを語りだすと、とっても話が長くなるのですが

どうやって解決したか・・・は

この本に書いてあるような方法ではなく、実は別の本で救われました。


子供は親を選んで生まれてくる

難しい子は、そんな子でもちゃんと育ててくれる親のところに生まれてくるようになっている。。。


確かそんな内容だったかな?

ダメ親だからこんな手のかかる子が生まれてきた・・・って思っていた私。

考え方を180度変えてみると、手のかかる息子がいとおしくて仕方なくなりました。



「鏡の法則」もまんざら間違っていないかな?

ということも実はあるんです。

今回、お店を出すことになって、親のありがたさをこれほど感じたことはありません。

お金を貸してもらったからじゃないんです。


お金を貸してもらう条件(出店する条件)としてこんなことを言われました。


ひとつは、だまされないこと。

そしてもうひとつは、頑張りすぎないこと。


親不孝で、親孝行なんてぜんぜん出来ない私なのに・・・

親って本当になんてありがたいんだろう。



子供たちが大きくなって、あまり帰省できなくなってきたタイミングに

縁があって大阪のメーカーさんとお付き合いすることとなり

年に数回は実家に顔を出すことになったのも

なんとなく不思議なめぐり合わせ。。。って気がします。



何よりも、長女でうまく親に甘えたりできない私が

今回、勇気を持って親に本気で甘えて

それを受け入れてもらえた・・・ということが

一番うれしかったんです。


一つ大きなハードルを乗り越えたような・・・

これも今回の出店がなければありえませんでした。




スポンサーサイト
2006年06月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。