スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

児童相談所

以前の記事で、息子が児童相談所に一時通っていた

という話をチラッと書きました。


今日、お客さんから

「実はうちの子も児童相談所に行っています。

児童相談所の記事の続きを是非書いてください」


という内容のメールをいただきました。


商品を販売するだけではなく

こうやって若いママたちの力になることができる!

とってもうれしいことです。(非力ですが)



トラブルメーカーだった息子は、お友達をたたいたり噛んだり

それに加えて、何が原因かわからないけれど

急に荒れ狂って、ものに当たったり。


自分で自分がコントロールできなくなって

ワ~ッと泣きながら服を全部脱いでしまったり

ベランダから飛び降りようとしたり(うちは10Fです)


もちろんいつもこういう感じではないのです。

普段は本が好きで、電車が好きな普通の男の子でしたが

とにかく気に入らないことがあると、キレる子でした。


そんな様子を見て同じマンションのママから児童相談所をすすめられました。

最初はすごくショックでした。


でも藁にもすがりたい気持ちだったので

息子が年中の時に相談しに行きました。


そこでは息子と別々の部屋で

息子は職員さんと遊んでもらっていて

私が他の職員さんに話を聞いてもらう。


ただ、ただ、聞いてくれるんです。



3歳児検診の時に、うちの子の様子を見て

保健婦さんに

「この子は愛情が足りないからこういうようになった」って言われたとき

あまりのショックですっかり自信をなくしてしまったことがありました。


またそんな風に言われたらどうしよう。。。

ちょっと不安でしたが、何にも言わずにずっと話を聞いてくれました。



自分で話しているうちに、落ち着いてくるし

息子への愛情を確かめることもできました。


そして私は、息子に手を上げすぎていたことに気がついて

まずは自分が変わらなければならない。

そう思って、悪いことをしてもひっくり返って泣いても

手を上げない。そうやって自分を変えるところから始めました。


その後、少しずつだけどパニックを起こす回数が減ってきました。

本当に少しずつです。

小学生になっても、いろいろありましたが・・・


4年生から野球を始めてから、どんどん落ち着いてきて

今は、本当にいい子になりました。


前にも書いたことがあったかもしれませんが

私は息子を育てながら、育ててもらったような気がして仕方ありません。


そんな息子も4月から中学生。

また違った意味で大変な時期が来るんだろうな。



スポンサーサイト
2006年02月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。