スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

テレビ漬け。

白岩 玄
野ブタ。をプロデュース

先週の土曜日で最終回を迎えた「野ブタ。をプロディース」


「意外と面白そう~。」と思ったのは

たまたま見た1回だけで、その後は期待はずれで

最終回もやっぱりつまらない終わり方でした。



以前、韓国ドラマももう見るものがなくなって

楽しみがなくなったという記事を書きました。記事はこちら



韓国ドラマにはまってからというもの本(小説)は読んでいなかった

のですが、ビデオという楽しみがなくなった今は

私の最近の楽しみは読書になりつつあります。

?

発売日にわくわくしながら買った「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

途中で挫折して読んでいませんでしたが、読み出すと止まらなくなって

あっという間に読んでしまいました。

そして読むものがなくなったら、「野ブタ。」の原作がやっぱり読みたくなって

昨日ついに買ってしまいました。



内容はドラマよりずっと面白かったです。

「野ブタ」は本当はすごいデブの男の子なんですよ。



テレビやビデオって今までそんなに見なかった私ですが

ヨン様にはまってからというもの、ビデオの録画の方法を覚えて

なにもしないでテレビの前に座っている時間が長くなった分

本を読む時間がなくなっていたんだ!ってつい最近気が付きました。


娘が本を読まないのは、テレビやビデオが大好きだからじゃないかな?

ってそんな気もしています。


「野ブタ。」の本を読んで娘に「ドラマとは全然違うんだよ~」って

いかにも面白そうに話したら、本に興味を示すのかな?と思いきや

「あらすじを教えて~」ってそれで終わりました。


主人がテレビ大好きなのでうちは絶対に無理ですが

ずっとテレビがつけっぱなしの生活を止めれば

子どもたちも少し変わってくれるのでは?なんて思います。












スポンサーサイト
2005年12月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。