スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

いばらの道に。

今日、主人を無理やりひっぱって説明会に行ってきました。



私以外、誰が入選しているんだろう・・・


とわくわくしながら会場に向かいました。


受付のところに市の担当の方が待っていてくれて

説明会の行われている会議室に入りました。



でも・・・



誰もいないんです。




座っていたのは、見覚えのある市のチャレンジショップの担当者のみです。




「あの~・・・もしかして私一人なんですか?」と私。


「そうです」と担当者。




そうなんです。

入選者は私一人だったんです。





なんだか一気に緊張が高まってしまいましたが

そんな狭き門だったのか~。。。。と思ったら

とってもラッキーだったんだ。なんて考えちゃいました。



とりあえず支援金の受け取り方法など具体的な説明があった後

起業コンサルタントの先生に私の起業プランを診てもらいました。



でも!



ついさっきまでの「ラッキーだった」なんて考えは吹き飛びました。



かなり厳しいことを言われて・・・


これからクリアしていかなければならない課題も山積みで・・・・



今からすべて放り出してしまったらきっと楽になるんだろうな。

そんな悪魔のささやきが聞こえてきました。



「ここで止めたらどうなるんだろう?」



そんな妄想をしてみました。





いろんな人から「せっかくのチャンスだったのに~」って言われるだろうな。

ブログを読んでくれている人には裏切り者のレッテルを貼られるだろうな。(笑)


でも一番は

あのときダメかもしれないけどお店を持てばよかったって

年をとってから後悔するだろうなってこと。



だからやっぱりこのまま進みます。

いばらの道かもしれないけど。




主人はお店の手伝いはするけれどやっぱり自分で仕事を探すそうです。

今日、コンサルタントの先生にもそのほうがいいって言われました。

それぐらい私がやろうって思っているお店は難しいってことなんです。




皆さんのクリックで励まされます。

スポンサーサイト
2005年11月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。