スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

我が家のハムスター

同じ境遇の方、いらっしゃる?の不幸子さん

のブログに登場するハムスターの

マサシの記事を読むとどうしても思い出して

しまうのがこの子です。

去年の春にうちにやってきました。






でも、今はもういません。

本当だったらハムスターの寿命は2年ぐらいと言われています。

1年弱で死んでしまったピータンは、寿命をまっとうできませんでした。


ハムスターは夜行性で昼間は基本的にはずっと寝ています。

だから昼間、あまり構いすぎると疲れてしまいます。


娘にもそのことは、充分説明して理解していたようで

最初の赤ちゃんのときは、なるべく触らないようにすごく気をつけていました。

でもそのうちだんだん大きくなって慣れてきて

学校から帰ってくるとゲージから出して、毎日一緒に遊ぶようになってきました。


「あんまり触ると死んじゃうよ」と注意すると

「わかった」とゲージに戻しますが

また少し経つと、娘の手のひらの上に乗っかっています。


普段の日は、そんな感じでしたが

土日の学校のない日になると、一日中こういうことが続いて

いつみても、娘の手にはピータンが乗っかっていました。



最後も娘の手の上でした。

いつものように手のひらに乗せたままマンガを読んでいた娘。

気が付いたらぐったりしていらしい。


本当に仲良しだったせいか、よく噛むピータン

娘の手は噛んだことなかったようです。


娘はその後、「ハムスター欲しい」とは言わなくなりました。

時々、ペット屋さんに行ってハムスターを見に行くことはありますが・・・


ちなみに娘は大きくなったら、専門学校へ行ってその後ペット屋の店員になるそうです。





ピータン、かわい~と思ったらクリックしてね。

スポンサーサイト
2005年11月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。