スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

子育ての環境。

普段、土日は少年野球に行っている息子ですが

そこでは、運動音痴の息子は6年生にもなってレギュラーにもなれず

だいたいベンチで応援しています。


でも今日は、地域のキックベース大会だったので

そっちに出ることにさせました。


子供会の会長、っていう立場もあるし「自分がしっかりしなきゃ」って思っているのか

本当だったら、私たち役員がするはずの

”ルール説明”から”ポジション決め”まで息子が中心となって決めました。



息子のポジションは”憧れのキャッチャー”です。

なぜって?

野球部のキャプテンの定位置はキャッチャーで

いつも彼のかっこいい姿を見ていて息子も憧れていたのでしょう・・・

(同学年ですが野球が上手くてとてもかっこいいんです)



さてさて・・・

試合が始まりました。


みんなで1回戦だけでも勝とう!って張り切っていたのですが

うちのチームの子どもたちのなんとへたくそなこと・・・


ボールが飛んできてもろくに受けとることもできないし

ボールを持ってもどこへ投げたらいいかわからない。

これは、普段まったく外で遊んでいないような子の集まりだから仕方ないのかも?

とにかくフライなんかが飛んできたらまったくといっていいぐらい

受けることができないんです。


うちの周りは、マンションばかりで公園はないし

子育てするには本当に恵まれていない地域なんです。


うちのマンションもボールで遊んでいると、すぐに掲示板に

「ボールで遊んでいる子を見たら注意しましょう」という紙が張り出されます。


息子よりも年上の男の子たちも結局遊ぶ場所がなく

うちと同じように野球部に入れたりしていましたが

小さいときから外で遊んでいない子が

慌てて野球部に入っても急にうまくなるわけありません。


どうしても遊びというとテレビゲームという子ばかりで

小学校高学年になるとメガネをかけて

ひょろひょろの中高生に成長しています。


とりあえずうちの子は、今のところメガネもかけていないし

色も日に焼けて真っ黒なため、一見すると元気な男の子っていうイメージです。

でも、本当はゲーム大好きで凝り性なので

”オタク”や”アキバ系”になってしまうのではないか?って将来がちょっと心配です。



今日は、下級生たちに的確な指示を与えているキャッチャーの息子。

他のお母さんたちにも「お兄ちゃんかっこいいわ~」なんて言われちゃいました♪


息子をちょっぴり見直した親ばかの私です。






親バカですが・・・もし良かったらクリックしてくださいね。

スポンサーサイト
2005年11月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。