スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ロックミシン

ロックミシン


私は、たいして洋裁はしないのですが、

一応、持ってるんです。

ロックミシン。

まだまだ新しいんですよ~。



今年の春に安くなっていたこともありユザワヤで思い切って購入しました。


ロックミシン・・・糸を替えるのがちょっとめんどうなんです。

普段は、あらかじめ新しい糸を結んでおいて

そのまま縫っていくという方法で糸替えをしていますが

先日、糸替えをたまたま失敗してしまいました。


仕方なく、マニュアルを見ながら糸を通して

再度縫い始めましたが、少し縫うとどうしても糸が切れてしまいます。


何度も何度も、もうこうなったら意地になって

(今こんなことしている場合じゃないのに)

ミシンと格闘しました。



でも・・・結果はいつも同じ。

どうしても縫っている間に糸が切れてしまいます。


買ったお店(ユザワヤ)はうちから遠いので近くの販売店を調べて

電話してみることに。


その販売店のおじさんは、とても感じの良い人で親切な印象でした。

なのでこのミシンの機種と症状を相談してみたら


「このミシンは問題ありますよ。不良品です」という答えでした。

「え~っ!」すごいショックでした。


でもそのおじさん、

「今だったら1万円で下取りするよ。だから6万円のものが5万円になる」と。


なんていい人なんだろう!


って思わずその店に行きそうになりましたが

よく考えたら

「5万たって大金じゃん」

そう思い直して念のためユザワヤにも電話してみると。



さっきの販売店のおじさんとは打って変わって感じの悪いおばさんが出てきて


「ミシンを持ってきてください。明日はメーカーさんが来ていますから」

となんとも不親切な返事でした。



「やっぱり・・・」とがっかりしましたが

5万もポーンと出せるわけもなく行ってみることに・・・

そしてミシンのメーカーさんにいろいろと教えてもらうことができました。


結果は、糸の掛け方の順番が違ったために

切れてしまうということでした。

その後、何度も使いましたが何の問題もなく使えます。

もちろん、そのメーカーさんも

「不良品なんてことないですよ」と言っていました。

(あたりまえですが)


いったいどっちが本当なの?






起業・独立 Ranking 50位以内を目指しています。

どうかクリックをお願いします。

  ↓


スポンサーサイト
2005年10月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。