スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

人生を変えた幼稚園。

入園グッズの製作風景のHP がやっとできました。



新作バッグのページもできたしちょっと涼しくなって

今年も入園グッズのシーズンはもうすぐです。(*^^*)




今日は息子の幼稚園のお話を・・・



息子は家の近くの幼稚園に年少さんから入園しました。

まあどうってことない昔ながらの普通の幼稚園でした。


だけど私もお友達もたくさんできたし子供もとても楽しんで通っていました。

午後から友達の家にお邪魔したりうちに呼んだり・・・

そのころ、今思うと気楽で楽しかったな~・・・



しかし年中の終わりごろ主人の仕事の関係で引越しをしなければなりませんでした。

(今思えばこのぐらいから会社が何だか変な感じになったような気がします。)


短期なので単身赴任でもいいよという主人でしたが

場所が仙台ということで私も少し行ってみたいということもあって

息子が年長さんに上がるときに思い切って引っ越して転園させました。



この園に転園したのがちょっとした私の転機となりました。


なぜって・・・?


田舎の自然がいっぱいの園でのびのびと保育してくれる。

以前の園ものびのび保育だったのできっと息子も喜んでくれるだろう。


そんな感じでいれた園ですが

その園は意外としっかりとした教育方針を持った上でののびのび保育でした。


●園ではいっさい文字は教えない。

授業参観はしない。そのかわり授業参加という考え方でいつでも親はお部屋に入ってOK。

●子供たちを型にはめない・・・

  たとえば、

  台本なしで自分たちの感性だけでお芝居をするとか・・・(もちろん舞台は、はちゃめちゃです)


ほかにももっといろいろありましたが

幼稚園でこんなに教育方針をしっかり持っているというのは正直驚きでした。


そして卒園式も卒園委員のお母さんたちが企画した手作りの卒園式で

本当に暖かいものでした。

たった一年しか通わせていないのに私は涙を流してしまいました。



園児のお母さんたちも才能豊かな方がとても多く

歌が上手くて園でジャズコンサートを開いた方(子供用にアレンジしています)、

卒園式で各先生のものまねを披露した方。(見ているほうが恥ずかしくなるような素人のものまねではなかったです!プロ級でした!)

卒園式の劇も素人が考えた脚本の割にはすごく面白いものでした。

脚本を書いたのは同じバスで乗り合わせる子のお母さんでものすごく頭のいい人です。


今まで友達を呼んでおしゃべりをしてお茶を飲んで。。。

という生活をほぼ毎日のようにしていた私は

ちょっとしたカルチャーショックでした。



単純な性格の私はこのままじゃダメ!とにかく自分を磨きたい。

でもこの私に何ができるだろう?


で。。。

まずはパソコンを買ってちゃんと習って資格を取ろう!

(マイクロソフトのMOUSという資格をとりましたよ)


そしてパソコンを使う仕事を始めて今に至っています。


あの時、仙台に行っていなかったらたぶん全然違う人生を送っていたかも?

なんて思います。





起業・独立 Ranking?? 50位以内を目指しています。

どうかクリックをお願いします。

  ↓


スポンサーサイト
2005年09月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。