スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

褒める子育て。

以前のブログで娘が勉強が嫌いで困っている

という記事を書いたのですが実は・・・

塾のテストの点はまぁまぁの点で平均よりもだいたい上回っています。


でも家での学習態度は

たとえば私が「勉強は?」と聞くと必ず

「頭が痛い」とか「足が痛い」とあちこち痛くなります。


そして集中すれば30分ほどで終わるぐらいの宿題に

長いときは半日ぐらいかかってしまいます。

(だらだらと)


「塾で今日も居残りしてきた」なんてしょっちゅうなので

「できの悪い子だけ居残りなんでしょ?」と私が聞くと

「違う!勉強をしたくて自分から残った」なんていいます。


自分の子供が勉強がちゃんとできているのかどうか

まったくわからない・・・・

なので今日はそんな娘のことで塾に相談に行きました。


いろいろとお話しすると

「すごく頑張っているしちゃんと理解もしています。」

それからびっくりしたことに

「積極的に手を上げて発言もしている」らしいんです。


学校の参観日では手を上げている姿もみたこともないし

目立たなくておとなしいタイプなのでとても意外でした。


そして笑っちゃうことに私が娘に

「塾の先生、すごく褒めてたよ。すご~く勉強ができるって」と

ちょっと大げさに言ったら

俄然やる気になってしまって今日はいつもよりかなり集中して宿題をして

オマケに自分で問題を作ったり。

そして「もっと勉強したい!」なんて言い出しました。


子供って本当に単純。

いつもこんな風に褒めてあげたらどんどんいい子になっていくんでしょうね。

・・・と頭ではわかっていてもなかなかそれもむずかしい・・・(^^;)


↓塾の教室ってこんな感じです。

私は子供のころ塾なんていっていなかったのでこういうところで

勉強するのってどんな感じなんだろ~?って思います。



ランキングに参加しています。ただいま71位。

クリックをお願いいたします。m(__)m
  ↓


スポンサーサイト
2005年08月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。