スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

障害者のお嬢さんと。

今日は、娘を連れてある人のところへちょっとした用事もあって

遊びに行きました。


その方は私よりもかなり年上の方でお嬢さんも20歳過ぎ。


お嬢さんのあいちゃんは

障害を持っていてお話もあまり上手にできない。


「小さい子供が大好きだから一度子連れで遊びに来て」

と言われていて


娘に

「遊びに行きたい?」と聞いたら

「あいちゃんってどんな子?」と興味津々。

(素直に行きたいとはあまり言わない子なんです)


私は以前少しだけ会ったことがありましたが

ゆっくりとお会いするのは初めてでちょっとだけ緊張!


作業所のバスから降りてきた彼女は恥ずかしそうにしていたけど

すぐに私には慣れて


お気に入りのビデオ(ハイジです)やキーホルダーを見せてくれました。


娘は人見知りで彼女も娘とはどんなふうに接したらいいのかわからない様子ですが

お互いちょっと気になる存在みたい。


帰ってから家族に今日の出来事を話していて

彼女のことを思い出したら

なぜかうれしいようなあったかい気持ちになりました。


きっとものすごく純粋だからかな???


それにしても障害者のお母さんっていうのは

並大抵の人ではなれないと思う。


彼女は自分なりのこだわりがあって頑固になると何時間でもかたまっちゃうそうですが

その方はどんなにわがままをいってもとことん付き合ってあげるそうです。


発作を起こして倒れたときは自分より一回りも大きい娘を抱いて

家までつれて帰ってくることも。


うちの息子はかなり手のかかる子で

児童相談所に行っている時期もあり有名な精神科の先生にも診てもらったこともあります。


そのときは私だけがこんなに子育てに苦労して・・・

と悲しい思いでしたが

その方の話を聞くと自分の子育ての苦労話なんかはとてもじゃなけどできなくなる。


でも今日とっても純粋な彼女をみて

お母さんもこの笑顔で救われているのかな~?なんて思いました。



明日からしばらく帰省します。

できるだけ更新するつもりですがどうなるか???


大阪は暑いでしょうね~。。。













スポンサーサイト
2005年08月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。